ガンズターン 公式サイト

楽しいことに、まじめです。 ——ガンズターンアプリ研究所公式サイト

サーバー落ちてましたすみません。

Pocket

近況報告っぽいもの。

1. ご心配おかけしました。

前回の記事を書いてから、気づけば半年以上過ぎていました。。。

この間、もちろん仕事が忙しかったというのもありますが、それ以上に週末、遊ぶことに時間を費やしすぎていてすっかりこのブログを更新することが生活の中から抜け落ちていた感じです。

そこまで読者のいるブログじゃないから別に焦って記事更新する必要もないか〜、なんて思っているうちに時間だけがどんどんと過ぎていってしまい……

なんと昨日、母から突然「あんたもうブログやめたの?」的なメールが飛んできまして。

「え、なんで急に?」(私)
「サイト見に行っても、何にも画面に映らなくなってるよ」(母)

とのことで……

そんなまさか〜、と半信半疑ながら、1ヶ月ぶりぐらいにブログを開いたらたしかに「establishing a database connection」というエラー表示だけが出て、他は全部真っ白という状態で……

ローカルのvccwは正常に見れているので、それをサーバーに全プッシュしたんですが、改善せず。

「なんでやねん!」
とセルフツッコミを入れつつも、ちょこちょこ調べてみたら、案外とかんたんな理由でした。

……なんと、サーバーの「mysqld」がいつのまにか停止してたんです。
なぜ停止したのかの理由はわかりませんが(1年以上ずっと動かしっぱなしだったのがよくなかったのかな……?)、2〜3週間にわたって、当ブログが未稼働の状態でした。

原因がわかれば、「sudo service mysqld start」のコマンド1行で解決したのでなんの苦労もなかったのですが、どうやらこの間、親戚の間で「Ryosukeのブログはもう閉鎖したらしい」という噂がまことしやかにささやかれていたとか、いなかったとか。

ともあれ、もし未稼働の間に当サイトに訪れて頂き、何も表示されないことに戸惑いを覚えた方がいらっしゃった場合は、お詫び申し上げます。

ご心配おかけして申し訳ありませんでした。 m(_ _;)m

2. ブログ開設一年間のまとめやるとか書いていたけど……

よくよく考えると、1つの記事にまとめるほどの歩みはなかったので(汗)、やめておこうと思います。

それよりは、次回作も含めた今後の展望を書いていったほうがいいかなと。

まだまだ、過去を振り返るには蓄積が足らなすぎますね。(苦笑)

3. というわけでさっそく次回作の話でも。

Twitterを見て下さってる方がもしいたなら、すでにご存知のことかも知れませんが、ガンズターン名義の私の次回作、着々と完成へと向かっております。

今回も、前作LumineCubesに引き続き、Unityを使った制作です。
簡単操作で、子供から大人まで楽しめるアクションゲームになる予定。

タイトルとか仕様とか、お披露目できる段階になったらちょっとずつご報告していきますので乞うご期待、です! ^ ^

4. PSVR入手しました。

ちょっと前まで巷で噂だったPSVRですが、私、実は発売当日にゲットしていました。

実のところ、これがほぼVR初体験でしたが、いや〜、面白いですね!
これまでも何回か、VRヘッドセットをかぶったことはあるのですが、いずれもメガネとヘッドセットの干渉が邪魔になり、とてもじゃないですがゲームのプレイに集中できるレベルではなかったので……

その点、PSVRはメガネしてても全然プレイに支障ないのがすごいですね。

いくつかプレイしたなかで、特に強烈に印象に残ったのが以下のタイトル。

  • 「バットマン アーカムVR」
  • 「Rez Infinite」
  • 「Allumette」

バットマンは、思っていた以上にアクション要素はないですが、それでも自分がバットマンになれちゃう感じで、意味もなくバットラングを街中に投げつけたくなるゲームでした。
自分、ホラーゲームは苦手なのに、途中からXX(ネタバレのため自主規制)になっちゃうあたり、ちょっと辟易しましたけど、でも十分楽しめました。
たぶん、これプレイしてる間中、一人でずっと「うお!」とか「げげぇ!」とか喚いて動き回ってたんじゃないかな。

Rez Infiniteは、かっこいいサウンドとシンプルなゲーム構成がウリのシューティングゲームです。
シューティングゲームというと、巷に出回ってる「弾幕ゲー」とかのやたらと難易度の高いものを想像しがちですが、これはぜんぜんそんなことないゲームです。
パロディウスで1面すらまともにクリア出来ない自分の腕前でも、難なく全面クリアできるぐらいの難易度でした。
しかしなんといっても、VRとの相性のよさがバツグン。
ステージが進むたびにBGMのノリがどんどんアガっていって、気づけばニヤニヤしながら首を振ってリズムを取り始めている自分がいます。
今のところ、自分のプレイしたPSVRタイトルの中でもっとも面白いといえるゲームです。

Allumetteは、ゲームではなくて、人形劇。
例えて言うなら、ナイトメアー・ビフォア・クリスマスを、視点を自由自在に変えながら鑑賞するような感じですかね。
物語は20分程度と短いですが、その間に得られる衝撃はすごいものがあります。
目の前で、あたかも本当に生きている小人のように、キャラクターたちが一喜一憂する姿を見ていると、本当にこういう世界があって、自分は束の間、そこに旅をしているかのような気分になります。
(あるいは、人形たちが住む街を、神様の視点で自由気ままに鑑賞しているような気にもなります)
ゲームではないですが、誰でも無料で楽しめるので、PSVRを持っている人なら必ず一度は体験してほしいコンテンツです。

いやー、しかしPSVR、今後が楽しみです。
まだまだタイトル少ないですが、今月末に発売予定のFF15もミニゲームがVRに対応しているとのことなので、すでに予約してしまっている自分からすると楽しみで仕方ない感じですね。

子供の時に見た「ドラえもん のび太のパラレル西遊記」とかで、ゲームの中に入り込める機械が登場してましたけど、まさにあれが現実になったような感じ。

実を言うと、このブログを解説する前に、KickStarterで初めて援助した「Fove」というVRヘッドセットも近々配送されてくる予定なので、そちらも届き次第、このブログ上で記事にしたいかなと思っています。

5. iPhone7Plus買いました。

先日、発売日から1ヶ月以上待たされて、ようやくのこと、iPhone7Plusのジェットブラックを手に入れました。
予約してからだと、かれこれ2ヶ月近く待たされての、ようやくの入手でした。

マットブラックもかっこいいですが、ジェットブラックも負けず劣らずかっこいいです。
使用できる容量もなんとこれまでの8倍になって、どんな重いアプリでも躊躇なくインストールできるようになったのが非常にうれしいです。

あと、個人的にこれはあまり期待していなかったのですが、Suicaに対応しているのが、思っていた以上にめちゃくちゃ便利。
Suicaで買い物したやつが自動的にiPhone内の家計簿アプリに記録されていくので、今まで手動でいちいち記録してた作業がなくなりました。
出かける時も近所のコンビニ程度であればスマホ1台持っていけば事足りるようになったし……
さらには駅の券売機でチャージする必要が一切なくなったのがうれしいですね。
おサイフケータイって、こんなに便利だったんですね〜……
もしこれまでにこの便利さを知っていたなら、そのためだけにAndroidに鞍替えしていたかも、ていうレベルです。

もし購入迷ってる方がいらっしゃったら、おサイフケータイのためだけにでも機種変更するメリットはあると思いますよ。
指紋認証の精度も速度も上がったし、iPhone7、超オススメ!

6. とまあ、やりたい放題自慢を繰り広げたところで……

本日の記事はこのあたりで締めようかと思います。
あれ? おかしいな……
サーバーが落ちてたことに対するお詫び記事を書くつもりだったのに、いつの間にか自慢記事に……

……ま、いいか。
今後もこんな感じでまったりと、自分の書きたいことを書き連ねていくことになるかと思いますが、引き続き、ガンズターンをよろしくお願い致します! m(_ _)m
(もちろん、Unity等を使っていく上で得た知見も整理し次第、記事にまとめていくつもりですよ!笑)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://www.gunsturn.com/2016/11/19/diary20161119/trackback/